機械式時計の魅力とは

機械式時計は、精巧な技術が用いられているだけに高額なものが多いのですが、それに見合うだけの魅力を備えています。数ある魅力の中でも、特に大きいのが、しっかりと手入れをすれば半永久的に使用できるという点です。実際、現在でも数百年前に作られた機械式時計が使用されているケースは少なくありません。大事に使えば、子孫の代まで末長く使用し続けられますので、それを考えると最初に高いお金を払っても十分に元がとれるはずです。また、高い希少価値を有する機械式時計は、時間が経つとともに評価が上がっていくケースが少なくありません。そのため、生前に購入した時計を子供に受け継がせることは、ちょっとした相続対策にもなるでしょう。

オーバーホールの必要性

このように、機械式時計は丁寧に使えば100年以上にわたって使い続けることができますが、そのためには定期的にメンテナンスをする必要があります。普段の手入れは自分でも行えますが、できれば数年に一度は分解して隅々まできれいにするオーバーホールを行うようにすると良いでしょう。オーバーホールはプロの時計職人に依頼すればやってもらえるはずですが、時計メーカーと提携しているところに依頼するのがおすすめです。そのようなところでは、純正の部品を使って修理をしてもらえるため、より長く時計を使える可能性が高まるからです。なお、オーバーホールを行うためには、数万円単位の出費が必要になりますので、その点はしっかりと頭に入れておくようにしましょう。